JIDA 関西ブロック学生デザイン賞「不便益×旅」募集のご案内|公益社団法人日本インダストリアルデザイナー協会関西ブロック                     

JIDA 関西ブロック学生デザイン賞「不便益×旅」募集のご案内

平素は当協会の事業活動に対しまして、ご理解とご協力を賜り厚くお礼申し上げます。

JIDA(公益社団法人日本インダストリアルデザイナー協会)は日本で唯一のインダストリアルデザインの職能団体として、これまでの65年以上に及んで日本におけるデザインの発展、デザイナーの育成に寄与してまいりました。

ものづくりの環境が大きく変化している中で、デザイナーに求められる能力はますます幅広く、また多様なものとなっています。そうした中で次世代を担うデザイナーの育成支援を目的として、デザインを学んでいる学生から作品を募るアワードを設けてまいりました。第5回となる今回は昨年に引き続きJIDA 関西ブロック主催、不便益システム研究所共催で、デザイン系、工学系などの大学生、大学院生および専門学校生などすべてのデザインを学ぶ学生から広く募集いたします。

今回のテーマは「不便益×旅」です。「不便益」は便利な時代に不便であるからこそ得ることのできる価値を考え、「旅」は目的のある旅、目的のない旅など様々ですが、新たな出会いや発見など、人生を豊かにします。移動や観光、アウトドアなど様々な視点で「不便益」と「旅」を考えていただきたいと思います。デザインが目指すのは美しさや便利さ、快適さという前提に縛られず、経済的な豊かさを得た私たちがこれから先どのように向き合うのか、あるいは地球環境とどう向き合うのか、を「不便益」とあわせて考えてみると、何かヒントが得られるかもしれません。

「不便益×旅」のデザインについて、学生の皆さんの豊かな感性や柔軟な発想を期待いたします。

次世代を担うデザイナーの育成支援の機会として、貴校で本デザイン賞への応募を活かしていただければ幸いです。是非貴校から応募いただけますようご案内申し上げます。

更新日:2019.09.19 (木) 18:09 - (JST)]
アーカイブ利用規約サイトマップお問い合せログイン