JIDAサロン-18th・レポート|公益社団法人日本インダストリアルデザイナー協会関西ブロック                     

JIDAサロン-18th

日 時:2014年4月4日(金)19:00~21:00

場 所:グランフロント北館7F、ナレッジサロン・ルームG
テーマ:携サービスロボットの今後

■ゲスト
2010年上海万博で日本産業館の壁を登り、人気を博した「夢ROBO」。
関西の中小企業15社が共同製作したのですが、その中心的役割を果たされたのがマッスル株式会社。
その社長、玉井氏が今回のゲストです。
昨年6月には、安倍総理が訪問、30分も滞在したロボットベンシャーです。


■JIDAサロン報告
04/03(金)19:00-21:00    参加者:26名。
スピーカー:(株)マッスル 代表 玉井氏
・玉井氏からのご提案で、質疑応答や質問の時間を意図的に増やしましたが、どうやら奏功した様で、和やかで熱いサロンとなりました。
・安倍首相の訪問秘話も話していただき、「ここだけの話」で盛り上がりました。
・次回は5~6月にウエストユニティスの福田社長を予定。
テーマ(仮)は、「Googleに先んじて発売される国産ウエアラブル」。


 

 

更新日:2016.01.10 (日) 21:19 - (JST)]
アーカイブ利用規約サイトマップお問い合せログイン